©もぐす・一迅社/恋きも製作委員会 
コミックス累計発行部数120万部突破(電子書籍含む)の人気作が
2024年春、舞台化決定!
コミックス累計発行部数120万部突破(電子書籍含む)の人気作、エリート社会人×普通なオタク女子高生の一方通行ラブコメ「恋と呼ぶには気持ち悪い」(著:もぐす/一迅社刊)。
TVアニメは2021年3月、Amazon Prime Videoにて独占先行配信開始。さらに、2021年4月よりAT-X、TOKYO MXを皮切りに全国放送されました。
そして、2024年春、舞台「恋と呼ぶには気持ち悪い」が東京、大阪にて上演いたします。
あらすじ
ある雨の日、駅で見知らぬ女子高生に助けられた、サラリーマンの天草 亮(演:内 博貴)は、その女子高生が妹の親友・有馬一花(演:柴田柚菜)だと知る。女癖の悪い亮は一花に対し、 お礼にとキスやデートを提案するが、「気持ち悪い」と一蹴されてしまう。だが、それが亮の中の新たな扉を開いてしまい、彼女に狂信的な恋をする。
その日以来、直球すぎるアプローチと愛情表現を毎日のように繰り広げる亮。それをひたすら気持ち悪がる一花は彼を容赦なく罵倒するが、いつも愛情表現の裏返しとして受け取られてしまい……。
Information
24.02.17
2月17日(土)18:00より、オフィシャルHP抽選先行受付開始!この機会をお見逃しなく! 
24.01.26
舞台「恋と呼ぶには気持ち悪い」は20224年4月~5月、東京・大阪にて上演!公演日程を発表しました! 
24.01.26
舞台「恋と呼ぶには気持ち悪い」出演キャストを一斉発表! 
24.01.26
舞台「恋と呼ぶには気持ち悪い」公演ホームページ & XをOPEN! 
24.01.26
コミックス累計発行部数120万部突破(電子書籍含む)の人気作「恋と呼ぶには気持ち悪い」が2024年春、舞台化決定!
Character & Cast
有馬 一花 
演:柴田柚菜 (乃木坂46)
17歳の女子高生。とある出来事がきっかけとなって、亮からの熱烈なアプローチを受けることになってしまう。亮の一方的で直球すぎるアプローチや愛情表現を気持ち悪がり、容赦なく罵倒する。
柴田柚菜
この度、「恋と呼ぶには気持ち悪い」有馬一花役を演じさせていただく乃木坂46の柴田柚菜です。
メンバーのいない舞台に出演することや舞台の主演を務めることは初めてで、今回は自分にとって物凄く挑戦だと思っています。
原作を観て真面目で可愛らしい一花ちゃんが容赦なく罵倒する場面がとても好きでした。
楽しんでいただけるように自分自身たくさん吸収して頑張ります。
ぜひ劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです!
*  * *
天草 理緒 
演:龍本弥生 (NMB48)
亮の妹で一花の親友。一花と同じクラスで17歳。テニス部員。美人だが歯に衣着せぬ発言が多く、クールでドライ。二人の関係を面白がりつつも応援している。好きなタイプは力士。
益田 
演:千葉瑞己
亮の中学時代からの友人。カメラマン。
多丸 快 
演:長江崚行
一花のクラスメイトで文芸部員(幽霊部員)の17歳。読書が好きで、一花とはラノベ『フォアワード・ワールド』をきっかけによく話すようになる。意外とサッカーが上手い。
松島 有枝 
演:小見川千明
亮と同じ会社の同期で27歳。オタクであることを隠している。『フォアワード・ワールド』のファンで、一花と同じく「トウホウ」推し。お酒はザルで日本酒が好き。
有馬百合子 
演:八城まゆ
一花の母親。なぜか亮と仲良くなっている。
瑠璃 
演:瑚々
一花と理緒の友人。
五月 
演:泉澄
一花と理緒の友人。
小竹 
演:根本流風
亮の後輩社員。
斎藤 
演:片山しおり
亮の後輩社員。
花岡 
演:尾崎明日香
亮の後輩社員。
*  * *
天草 亮 
演:内 博貴
27歳のサラリーマン。一流企業の課長代理で、一花の親友・理緒の兄。顔良し・頭良し・高収入のエリートイケメンだが、女癖が悪くクズ(理緒談)。一花を運命の相手だと思い、彼女に狂信的な片想いをするあまり、強烈なアプローチと愛情表現を繰り広げる。
内 博貴
この度、恋と呼ぶには気持ち悪いの舞台版に参加させて頂きます内です。
出演させて頂くにあたり、原作のイメージを壊さないよう演じたいと思ってます。
そして、そこに自分なりの色を足せればと思ってます。
このような恋愛物語は、得意なジャンルだと自分では自負しておりますので皆さんの期待に応えられるよう演じたいと思っております。楽しみにしてて下さい。
Staff
原作 もぐす(comic POOL/一迅社刊)
脚本・演出 伊勢直弘
伊勢直弘
本当に素敵な物語に出会えました。
一つずつ丁寧に、無自覚ながらも積み上げられてゆく思いや葛藤。コミカルに描かれつつも、嘘のない真っ直ぐさに惹かれ、一気に読み進めました。そして清々しい読後感。この作品に舞台化にチャレンジできる嬉しさと、プレッシャーでいっぱいです。
原作の良さを舞台でもお見せできるよう努めます。登場人物たちを応援してあげてくださいませ。
企画・製作 ジェイステイツ
主催 舞台「恋と呼ぶには気持ち悪い」製作実行委員会
ジェイステイツ
エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ
HIKE
Y&N Brothers
クリスマスホーリー
3